目指すは楽園

この世にまだ楽園と呼ばれる場所があったと聞いた。そのイメージは人によって様々だと思うけど、果たしてその場所はぼくにとっての楽園となり得るのだろうか。

期待と不安を胸に、新しい旅の始まり。

今日はゴールドコーストを経てメダンと言う北スマトラの玄関口までやって来た。ついたのはつい先ほどの夕方、日も暮れかけた頃と言うこともあってなんだか寂しげな町。

北斗の拳か?

   

 

 

旅の道中も早々にハプニングがありました。預けた荷物のうち一つが届かず。一番メインのものを詰め込んだバッグなので見つからなければ大変なことになりかねません。でも、最低限のカメラ機材は手元にあるのでまだ冷静を保っています。旅に出るうち、数回に一度はこういうことが起こりますね。海外は特に保険加入をお勧めします。

っていうか、Air Asiaさん、日本語対応のレスポンス悪いね。皆無と言っても良いくらい現場では英語が必須。これじゃあ日本からのツーリストがトラブルになった時対応に困るよね。おれも困ってるし。

僕のことはバッグさえ無事なら良いけど、旅に出たい若者はもっとサポートしてくれる企業を待ってるんじゃないかな。

と言うことで、Air Asiaと連絡を取り合いながら見つかることを願います。